言われて傷ついた一言

脱毛を考える女性
私の彼氏はとてもはっきりした性格でした。

そのようなさっぱりした性格を好きになったつもりでした。

私が年上なので、私が諸々としてあげすぎて、少し甘やかしすぎたのかもしれません。

そのせいで私は彼を我儘な彼氏にしてしまいました。

彼はいつからか私にすごく失礼な事をバンバン言うようになっていて、段々と想いが冷めて行っていました。

自身が一番目知った彼とは全然違う彼になっている事がすごく悲しかったです。

自身の行動がまずかった事は分かっていて我慢して付き合っていたけど、その限界が来たのです。

私は彼にあまりに失礼な事を言われて、ブチ切れました。

彼と旅行に行っているケースです。

混浴可能なところでそこで彼とお風呂に入っていたら彼が突然「なえるわ〜」と言ってきたのです。

彼が言ったのは私の脇毛で、おっしゃる通り脇毛がちょびちょびっと生えているのです。

でもびしっと前日に処理したし、精一杯の事はやってきたつもりでした。

それなのに彼に「なえるわ〜」と言われて、私はブチッと頭の中で我慢の糸が切れるのを感じました。

それをきっかけに彼に別れを言い渡してそれから会っていません。

彼は私に何を言っても許してくれると思っていたのでしょうね。

でも私は許せずお別れました。

溜まったものが決壊する瞬間でした。

それから現在は脱毛サロンへ通っています。

彼に言われた事が考えの他ショックだったみたいで、脱毛に勤しんでいます。

現在はこれで良かったと思うし、そして新しい出会いを見つけたいと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です